引越し 難民問題

引越し難民問題とは

引越し 難民

 

引越ししたいのに業者が見つからなくて出来ない人を「引越し難民」と言います。
繁忙期である3月末に引越しが出来ない人、つまり引越し難民が増えています。

 

どうして今になって、引越し難民が増えているのでしょうか?

 

だって繁忙期なんて今までもありましたし、引越し業者もそれに備えてなんとか対応してきました。
しかし近年は、引越し業者が見積もりを断るケースも多くなりました。

 

それは引越し業者が、慢性的な人手不足とトラック運転手不足に陥っているからです。
通常期はともかく、繁忙期になると人手不足の問題がどうにもならなくなっています。

 

ですからもし引越し業者が見つからない「引越し難民」になってしまったら、時期をずらすなどの検討をしてみてください。

 

家族での引越しは荷物が多いので難しいですが、先に主要な人だけが引越す方法。
まずは必要最低限のものだけを持って引越しし、繁忙期を超えてから家財を運ぶなどの方法。
大きなものは引越し先で一式揃えるという方法。

 

繁忙期は特に、引越し業者が見つからないということも想定しておきましょう。

トップページ > 冷蔵庫の引っ越し料金は比較してみるとよくわかります