引越し ダンボール

引越し ダンボール

引越し ダンボール

 

引越しの際に梱包資材としてダンボールが沢山必要になります。

 

大手の引越し業者は契約すればかなり沢山のダンボールをプレゼントしてくれるところがあります。
便利なハンガーボックスは無料で貸出しという形が多いようです。

 

どうせなら大きなダンボールにいっぱい積みこめば、運ぶ回数が少なくて便利だと思うかもしれません。
しかしダンボールは大き過ぎると荷物を入れすぎて重くなり持てなくなったり、底が抜ける危険があります。
大きいダンボールの中には薄い素材のものもあるので、底が抜けそうな薄さのダンボールには軽いものを入れてください。

 

さて、家族の引越しの場合はダンボールが50個あっても足りないことがあります。
そうなると引越し業者に有料で追加購入するか、ホームセンターやネットで買うか、スーパーやドラッグストアなどでもらうなどして入手しなければなりません。

最近のスーパーにはダンボールをお客様用に置いてありますが、多量の持ち帰りを禁止しているところもあります。
近所のドラッグストアなどでもらえないか聞いてみるのもいいですね。

 

ダンボールは3種類くらいの大きさのものを用意して、重い物は小さい箱に入れるなど持ち上げても底が抜けない工夫をしましょう。
紙のガムテープより布のガムテープの方が強度が高く、十字に止めるとかなり強くなるそうです。

 

作業効率を考えて、外から見て中に何が入っているのかわかるようにしておいてくださいね。