冷蔵庫 引っ越し 粗品

引越しの挨拶で持って行く粗品

引越し 挨拶 粗品

 

引越しの時にはご近所に挨拶に行くと思います。

 

手ぶらで挨拶だけ・・・という人もいますが、やはり最初の印象を良くすることは今後の生活に大きくかかわることなので、簡単な粗品を用意して行くのがオススメです。

 

粗品選びは、いくつあっても困らないものやデザインを選ばないものがオススメです。

 

多くの方が選ぶものに洗剤があります。
食器洗剤や洗濯洗剤は毎日使う消耗品で、もらうと嬉しいですね。
値段も手ごろなので、もらう方もあまり気負いしませんし、洗剤はオススメです。

 

他には地元のお菓子、お菓子も人気だそうです。
パックの紅茶やコーヒーとのセットも人気です。

 

粗品の値段は500円〜1000円程度で大丈夫です。
何を持って行くかは人それぞれですが、名前がわかるように「のし」に「御挨拶・名前」をつけて渡しましょう。

 

ちなみに手ぶらで行くと答えた方は1割未満でした。

 

初めて伺うおうちですから、粗品を用意した方が行きやすいということですね。
引越しの挨拶は、引越しした日かその翌日には行った方が良いです。

 

先に廊下や駐車場でバッタリ会ったりすると、もういいかな・・・となんとなく面倒になってしまうからです。